MURAKAMI RYOTA

執行役員
新規事業開発管掌

村上 亮太

MURAKAMI RYOTA

早稲田大学大学院機械工学専攻を修了後、ボストン コンサルティング グループに入社。大企業の新規事業立ち上げ支援や組織再編/ダウンサイジングなどのプロジェクトに従事。その後同社を離れ、妻と共に世界60ヶ国を旅する。帰国後、次のキャリアを考える中で創業前の代表久保田と出会う。経営者や専門家など実業に基づく経験・知見が豊富なプロフェッショナルを活用して経営支援を行うビジネスモデルに共感し、サーキュレーションの創業に参画。新規事業開発管掌としてテクノロジーを活用した新規事業の立ち上げに従事。