中途

まず大阪から関西を盛り上げ
地方に経験・知見の循環を広めたい

KURATA KAHO

2018年 中途入社

プロシェアリング本部 
中四国支社 支社長
  

倉田 華穂

KURATA KAHO

愛媛県出身。新卒で大手広告代理店に入社、化粧品や美容系商材の広告営業職として勤務。その後、働き方に興味を持ち、大手人材サービス会社へ入社し人材派遣の営業職として勤務。人材サービス会社に勤めながらも企業の社長の悩みである本質的な人材の課題には全くアプローチできない不甲斐なさを感じ、もっと社長の夢を叶える仕事がしたいと思っている時にサーキュレーションに出会う。現在は関西支社リーダーとして、自社の商品やサービスに熱い想いを持った地方中小企業の社長の夢を叶えることに全力を注ぐ。趣味はお酒と音楽、そして仕事。

INTERVIEW

MY DAYS

前職では叶えられなかった
経営者の本当の悩みを解決すること

前職から転職を考えるようになったきっかけを教えてください。

前職は人材派遣会社で一般事務職の派遣に携わっていました。その会社に入社を決意した理由が、自分自身の介在価値を発揮したいという想いからでしたが、仕事をしていく中で、だんだんその介在価値を感じられる瞬間が少なくなっていて。自分じゃなくてもできるんじゃないか、と思ってしまったんですよね。

そんな時にとある社長様から「もっと経営に関わるようなところで協力してほしいんだけど、倉田さんの会社じゃ無理やんな」って言われて。もう悔しくて悔しくて。

企業様のニーズを引き出すことはできても、その一部分しか解決できない。もっと社長様が本当に悩んでいることを解決したいと強く思って、転職を決意しました。

サーキュレーションに入社する決め手はなんだったのでしょうか?

もっと直で経営のお役に立ちたい、そう思っていたときに出会ったのがサーキュレーションでした。
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョンが胸に刺さり、「私がやりたいこと、これやわ!」とすぐにエントリーしました。

最終面接後に関西支社のメンバー全員と顔合わせの機会を作ってくださり、その時のメンバー全員と話をしたことで、サーキュレーションのビジネスの素晴らしさや日々仕事で本当にお客様のことを考え抜いているんだなっていうことが感じられたんです。
ここなら間違いないって確信できました。この人たちと一緒に関西を良くしたい、日本を良くしたいって本当に純粋に思えたんですよね。
今は関西支社でリーダーとして、コンサルタント業務に加えてチームマネジメントも行なっています。

挫折を乗り越えて獲得した
入社4ヶ月でのMVP

仕事のやりがいについてきかせてください。

意気揚々と入社したのですが、実は早々に二度、挫折しました。

入社してすぐ、ロールプレイング形式の研修があったんですが、まずこれで躓きました。
当社のビジネスモデルは説明が難しい。それをわかりやすく、伝えなければ提案は始まりません。

ただ理解してもらうだけではなく、当社のファンになってもらえるレベルでサービスやビジョンについて話すことができているかというのが合格の基準。その為に、型通り話すのではなく、自分の想いを込めたエピソードを盛り込んだり、なかなか難しくて……。もう本当に数えきれないくらい練習しました。

そしてやっとロープレに合格したと思ったら、今度は現場に出て挫折。受注できるのは10件中やっと1件という状況で、「なぜ、うまくいかないんだろう」と本気で悩みました。

挫折からはどうやって立ち直ったのでしょうか?

当時のマネジャーに言われたんです。「それって本当にお客さんがやりたいことなん?」と。

最初は言われた意味がわかりませんでした。私なりにお客様の「こうしたい」に応える提案をしているつもりだったので。でも、改めてお客さまの所に出向いて再度じっくりお話をうかがうと、今度は全く違う意見が出てきたんです。そして新たに案を練り直してご提示すると、すぐにOKが出てご支援が始まりました。

それまでの私は『社長さんが発言する課題』だけを取り上げて提案していました。けれど真の課題はそこではなかったんです。その表面上は見えない部分も汲んで、包括的な提案をしなければいけない。それまでそれができなかったのは、経営者のためにと言いつつ、やはりどこか数字を追い求める営業をしてしまったり、表面的なヒアリングしかできていなかったから。この経験からそのことを痛感しました。

そして、それに気づけた月に、初めてMVPをいただくことができました。

「地元が好き」
そのシンプルな想いが原動力

これからサーキュレーションでチャレンジしていきたいことはありますか?

私は、故郷が愛媛なので四国支社を立ち上げたいですね。
私は自分の地元が大好きなんです!私がここにいる意味も大好きな地元に貢献したいという気持ちが強いです。

愛媛県は、ほとんどの企業様が中堅中小企業です。東京や大阪のように優秀な人材が集まってくるような都市でないからこそ、よりこのサービスを必要としていると日々実感しています。優秀な人材が採用できない場所にある企業様でも、プロの力を活用できて、成長できるサービスはこの世の中に他にはないと思いますし、社長様の想いを本気で実現できるサービスだと思っています。

他にも関西支社は自分の故郷を盛り上げたいという人がたくさんいて。
同じ想いを持つメンバーと話す時間はとても楽しいです。

もしかすると、「サーキュレーションはすごい志を掲げている人しか入れない」ように見えているかもしれませんが、私も含めシンプルに「地元が好き、周りの人を幸せにしたい」という想いで入社している人もたくさんいます。

この先、こうした想いを持ったメンバーが活躍して、全国の支社展開が広がっていくのではと期待しています。

今後、関西支社をどう発展させていきたいですか?

まずは、関西におけるサーキュレーション、そしてプロシェアリングサービスの認知を上げていきたいですね。
経営者の方に知ってさえもらえれば、使いたい!と言って頂けるサービスだと思っていますから。

そのためにもまず関西支社を50名、100名体制にしていくことが大事だなと。
関西の経済を盛り上げる為に私たちが起爆剤になっていきたいですね。

そして、自分自身の評価ではなく、私たちを信じてくれたお客様の成果にこだわることができるコンサルタントでありたいです。

MY DAYS

わたしの1日

09:00

企業へ新規訪問

地方は訪問先が遠方のことも多いため、基本的に朝は直行します。

11:00

メンバー同行

12:30

メンバーとランチ

アポイントのフィードバック&恋愛や家族のことなど業務以外の話もしながら楽しくランチ。

14:00

契約中企業様のフォロー訪問

16:00

メンバー3名と1on1、チームMTG

週に1度、チームメンバーと1on1、チームMTGをしてます。

18:00

顧客企業への提案資料作成

19:00

プロ人材とWebミーティング

関東在住のプロ人材に関西の企業の支援を行ってもらうことも多いです。遠隔なのでWebミーティングを行います。

20:00

帰宅

会社の仲間と居酒屋へGO!